FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、道端でカモガヤ見つけました
kamogaya.jpg

カモガヤは世界に普及している牧草で、イネ科カモガヤ属の多年草。英名のオーチャードグラスでも流通します。

かつて英国の農民が刈り取った牧草をサイロに収納する際、鼻からのどにかけて焼け付くような痛みと痒みが生じ、くしゃみ、鼻水、鼻詰まりと涙の止まらなくなることがありました。当時この症状をhay fever(枯草熱)と呼び、後にこれはイネ科植物の花粉に起因することがわかり「花粉症」と呼ぶようになりました。
こうした英国における花粉症は、ことにカモガヤによるアレルギーでした。

イネ科植物の中で花粉症の原因となるものは、カモガヤ、オオアワガエリ、ハルガヤなどがあります。それらの花粉飛散距離は数キロ以内であるため、その植生が花粉症の発生に大きく反映します。また、主なイネ科植物の花粉飛散時期である6-7月は、梅雨のない北海道では花粉が飛散しやすく、花粉症が多く見られると言われています。
スポンサーサイト
発症後「5日」かつ解熱後「2日」(幼児は3日)です
インフルエンザが流行の兆しをみせています。

平成24年4月に文部科学省より「学校保健安全法施行規則の一部を改正する省令」が通知されました。
かつては、解熱後2日で幼稚園・学校に登園・登校してよいとされておりましたが、やや厳しくなっています。

・インフルエンザ:発症した後5日を経過し,かつ,解熱した後2日(幼児にあっては,3日)を経過するまで

と明記されています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1319523.htm

したがって、発熱期間がたとえ1日であったとしても、最低でも5日経過しなければ登校不可です。

ちなみに厚生労働省HP内の「インフルエンザQ&A」において、外出を控える期間については明記されておりません。
参考までに… として上記学校保健安全法が引用されています。

会社の欠勤についても、やはり「発症後5日を経過し、かつ、解熱後2日を経過するまで」とするのが、社内で流行を防ぐために必要な措置と考えられます。
清田区民センターで医療・健康のお話しをします。
セミナーちらし_convert_20130921115457

今回は耳の病気について、どなたにもわかりやすく説明しますので、
ご興味のある方はぜひご来場ください。

「こんなときは耳鼻咽喉科へ - みみの病気の話 -」

日時:2013年10月5日(土) 15:00~
場所:札幌市清田区民センター集会室
住所:札幌市清田区清田1条2丁目5-35
参加費無料・申し込みは不要です。
リンゴを食べると口がかゆくなる?
今週は花粉症の症状を訴える患者様がかなり来院されました。
花粉症の方には忌まわしいシラカバ花粉の時期は、まもなくですが、現在はハンノキ花粉症と思われます。

さて、花粉症の方で、果物・野菜・ナッツ類を食べて、口・のど・唇のかゆみやピリピリ感などの症状を起こす方がいます。「口腔アレルギー症候群(OAS:oral allergy syndrome)」の可能性があります。

【症状】
多くは食後15分以内に、口の中・のどの粘膜・唇のかゆみ、ピリピリ感、腫れなどの症状が生じます。下痢・腹痛・嘔吐、鼻水、目の充血、じんましん・湿疹、呼吸苦・喘息など、様々な症状を起こすこともあります。まれにアナフィラキシーショックを起こすこともあるため、注意が必要です。

カバノキ科(ハンノキ・シラカバ)花粉に感作されている方の中には、バラ科の植物の果実や木の実にOASを示す方がいることが知られています。

リンゴ、モモ、ナシ、ビワ、アンズ、イチゴ、サクランボ、アーモンドなどです。
その他にも、メロン、キウイフルーツ、バナナなどはシラカバ花粉症の有無にかかわらずOASを発症することがあります。

これらの食物を加熱すると大丈夫という方と調理しても症状が出現する方がいます。
とにかくOASを引き起こすことがわかっている食物は控えるようにするのが第一です。
治療は抗アレルギー剤やステロイド剤の投与です。ご相談ください。
ENT(イーエヌティー)って何?
ENT.jpg

クリニックの名称を決めてから、「ENTってどういう意味ですか?」としばしば質問されます。
ear,nose,and throat(耳、鼻、のど)の頭文字ですとお答えしています。

耳鼻咽喉科学にはotolaryngologyやotorhinolaryngologyという英語がありますが、欧米とくにアメリカではあまり一般的ではないようです。
アメリカ留学中に「専門は?」と聞かれたときに「otolaryngology」と答えても、発音が悪かったせいかも知れませんが中々通じませんでした。
そんなとき「ENT!」と言い直すと分かってもらえることが多かったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。