FC2ブログ
リンゴを食べると口がかゆくなる?
今週は花粉症の症状を訴える患者様がかなり来院されました。
花粉症の方には忌まわしいシラカバ花粉の時期は、まもなくですが、現在はハンノキ花粉症と思われます。

さて、花粉症の方で、果物・野菜・ナッツ類を食べて、口・のど・唇のかゆみやピリピリ感などの症状を起こす方がいます。「口腔アレルギー症候群(OAS:oral allergy syndrome)」の可能性があります。

【症状】
多くは食後15分以内に、口の中・のどの粘膜・唇のかゆみ、ピリピリ感、腫れなどの症状が生じます。下痢・腹痛・嘔吐、鼻水、目の充血、じんましん・湿疹、呼吸苦・喘息など、様々な症状を起こすこともあります。まれにアナフィラキシーショックを起こすこともあるため、注意が必要です。

カバノキ科(ハンノキ・シラカバ)花粉に感作されている方の中には、バラ科の植物の果実や木の実にOASを示す方がいることが知られています。

リンゴ、モモ、ナシ、ビワ、アンズ、イチゴ、サクランボ、アーモンドなどです。
その他にも、メロン、キウイフルーツ、バナナなどはシラカバ花粉症の有無にかかわらずOASを発症することがあります。

これらの食物を加熱すると大丈夫という方と調理しても症状が出現する方がいます。
とにかくOASを引き起こすことがわかっている食物は控えるようにするのが第一です。
治療は抗アレルギー剤やステロイド剤の投与です。ご相談ください。
スポンサーサイト