FC2ブログ
発症後「5日」かつ解熱後「2日」(幼児は3日)です
インフルエンザが流行の兆しをみせています。

平成24年4月に文部科学省より「学校保健安全法施行規則の一部を改正する省令」が通知されました。
かつては、解熱後2日で幼稚園・学校に登園・登校してよいとされておりましたが、やや厳しくなっています。

・インフルエンザ:発症した後5日を経過し,かつ,解熱した後2日(幼児にあっては,3日)を経過するまで

と明記されています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1319523.htm

したがって、発熱期間がたとえ1日であったとしても、最低でも5日経過しなければ登校不可です。

ちなみに厚生労働省HP内の「インフルエンザQ&A」において、外出を控える期間については明記されておりません。
参考までに… として上記学校保健安全法が引用されています。

会社の欠勤についても、やはり「発症後5日を経過し、かつ、解熱後2日を経過するまで」とするのが、社内で流行を防ぐために必要な措置と考えられます。
スポンサーサイト